大阪のマンション給水システム・水道の工事、メンテナンスのことなら旭精密工業株式会社 24-hour the best maintenance For your watersupply system!
会社概要
アクセスマップ
営業エリア
お値段の目安
相談して安心!体験談集
水の相談室
メンテナンスについて
営業種目について
お問合せ
旭精密工業株式会社
マンション 給水 システム のことなら旭精密工業株式会社 メンテナンスについて
maintenance メンテナンスについて
迅速で親切な対応、熟練された技術力は多くのお客様から評価を頂いています。弊社で実際に行ったメンテナンスの事例をご紹介いたします。弊社では機械を分解しすみずみまで点検し末永くご利用いただけるよう、万全のメンテナンスを行い、お客様には大変ご満足いただいております。

お客様体験談はこちら
◆定期ポンプメンテナンス(築23年8年前にポンプ取替)
市から各家庭に送る給水ポンプです。写真は定期修理前の状態です。 外部は目立った錆・汚れも無く日頃のメンテナンスがいいので、このままでもお使いになれますが、定期修理のため分解しますと下記写真のようになります。 ポンプ各部確認して分解、腐食・磨耗・痛み具合を報告して次回の取替時期・費用を相談いたします。
1.市から各家庭に送る給水ポンプです。写真は定期修理前の状態です。 2.外部は目立った錆・汚れも無く日頃のメンテナンスがいいので、このままでもお使いになれますが、定期修理のため分解しますと下記写真のようになります。 3.ポンプ各部確認して分解、腐食・磨耗・痛み具合を報告して次回の取替時期・費用を相談いたします。
長時間修理・点検してないポンプは、ベアリングに水が入り油切れとなり、ベアリングが割れポンプが停止いたします。 ポンプ内部錆、このようにポンプは鋳物製が多く、内部には錆が発生いたしますので、最近はステンレス製のポンプが増えてきました。入居の少ないマンションでは、ポンプがあまり動かず、常に蛇口より赤水が発生して入替えた事例もあります。 分解後。内部にも錆が出ています。ポンプ軸受けベアリングもガタがあり、各部パッキン・調整用部品摩耗しています。
4.長時間修理・点検してないポンプは、ベアリングに水が入り油切れとなり、ベアリングが割れポンプが停止いたします。 5.ポンプ内部錆、このようにポンプは鋳物製が多く、内部には錆が発生いたしますので、最近はステンレス製のポンプが増えてきました。入居の少ないマンションでは、ポンプがあまり動かず、常に蛇口より赤水が発生して入替えた事例もあります。 6.分解後。内部にも錆が出ています。ポンプ軸受けベアリングもガタがあり、各部パッキン・調整用部品摩耗しています。
このように定期的に点検・メンテナンスをしていましても、機械内部では水により、錆や摩耗・劣化が進んでいます。
清掃・検査・再塗装・交換後の写真。各部品の内部をサンドブラスト処理にて清掃、検査、再塗装を行います、ベアリング、パッキン、シール、シャフトを新しいものに交換。きれいになりました! 各部不良確認して組立、次回の取替時期などをお知らせします。7.ポンプ各部確認して分解、腐食・磨耗・痛み具合を報告して次回の取替時期・費用を相談いたします。 次にモーターを分解してメンテナンスを行います。
7.清掃・検査・再塗装・交換後の写真。
各部品の内部をサンドブラスト処理にて清掃、検査、再塗装を行います、ベアリング、パッキン、シール、シャフトを新しいものに交換。きれいになりました!
8.組立後の写真
各部不良確認して組立、次回の取替時期などをお知らせします。7.ポンプ各部確認して分解、腐食・磨耗・痛み具合を報告して次回の取替時期・費用を相談いたします。

9.モーター分解前
次にモーターを分解してメンテナンスを行います。

分解後の写真。分解してコイルの絶縁確認・ベアリング・ポンプとの接続用ゴム取替前。 点検後の写真。各部品の検査、清掃と再塗装を行います。 組立完了。分解後。内部にも錆が出ています。ポンプ軸受けベアリングもガタがあり、各部パッキン・調整用部品摩耗しています。
10.分解後の写真。分解してコイルの絶縁確認・ベアリング・ポンプとの接続用ゴム取替前。 11.点検後の写真。各部品の検査、清掃と再塗装を行います。
ベアリング・接続ゴムを新品に交換、コイル絶縁対策用ニス仕上げ。
念入りに調査します。

12.組立完了。分解後。内部にも錆が出ています。ポンプ軸受けベアリングもガタがあり、各部パッキン・調整用部品摩耗しています。
このように定期的に点検・メンテナンスをしていましても、機械内部では水により、錆や摩耗・劣化が進んでいます。

◆配管内部調査(築30年以上のマンション)
配管内部調査診断(築30年以上のマンションですが、約20年以上経った建物や最上階の水の出が悪い方など一度検査をお勧めいたします)。 配管を掘り出し。接続部が腐食の場合が多いので、調査いたします。 一部取外し持ち帰り、外部だけでなく内部の侵食状況を調査いたして報告いたします。
1.配管内部調査診断(築30年以上のマンションですが、約20年以上経った建物や最上階の水の出が悪い方など一度検査をお勧めいたします)。
2.配管を掘り出し。接続部が腐食の場合が多いので、調査いたします。 3.一部取外し持ち帰り、外部だけでなく内部の侵食状況を調査いたして報告いたします。
配管内部調査診断 持ち帰った配管を切断。水道管内部全面に錆が発生して、水の出が悪くなっていたため、調査いたしました。 錆を落として、配管の肉厚が腐食により極端に薄くなっている部分などが無いか検査し、配管全体の痛み具合を判断します。
4.配管内部調査診断
屋内配管の一部も持ち帰ります。
5.持ち帰った配管を切断。水道管内部全面に錆が発生して、水の出が悪くなっていたため、調査いたしました。 6.錆を落として、配管の肉厚が腐食により極端に薄くなっている部分などが無いか検査し、配管全体の痛み具合を判断します。
他社では酸洗いのため、配管が赤く錆びてどこまで本当の錆なのかが分りづらい物が多いです。
◆貯水槽清掃
水槽内清掃前。 手洗いで丁寧に洗浄。 清掃完了。
1.水槽内清掃前。
かなり汚れています。
2.手洗いで丁寧に洗浄。 3.清掃完了。
水槽洗浄後、水質検査を行い完了。
4.水槽洗浄後、水質検査を行い完了。    
◆貯水槽防水工事
水槽内部の防水膜が剥離しています。 壁面に亀裂が入っています。 水槽内の換気を行い、内部の酸素濃度を測定、安全を確認。
1.水槽内部の防水膜が剥離しています。 2.壁面に亀裂が入っています。 3.水槽内の換気を行い、内部の酸素濃度を測定、安全を確認。
古い塗膜を剥がします。 シートを密着させる為のフレームを一定間隔で壁面に取り付けます。 シートをフレームに溶着する事により、固定してゆきます。
4.古い塗膜を剥がします。 5.シートを密着させる為のフレームを一定間隔で壁面に取り付けます。 6.シートをフレームに溶着する事により、固定してゆきます。
施工完了。 水槽内洗浄後、漏れ試験を行います。
7.施工完了。 8.水槽内洗浄後、漏れ試験を行います。  
給水システム入替
ポンプから圧力タンクへ一度水を溜めてから、各家庭に水を送る方式からインバータでポンプの回転を制御して直接各家庭へ送ります。 一日断水してポンプ・圧力タンクを取外し入替えます。このような工事の時は、各家庭に断水ビラを配り、各掲示板に早くからお知らせいたします。 圧力タンク内部確認のため切断(少し危ない作業ですが、システム不具合確認・報告のため)。
1.ポンプから圧力タンクへ一度水を溜めてから、各家庭に水を送る方式からインバータでポンプの回転を制御して直接各家庭へ送ります。 2.一日断水してポンプ・圧力タンクを取外し入替えます。このような工事の時は、各家庭に断水ビラを配り、各掲示板に早くからお知らせいたします。 3.圧力タンク内部確認のため切断(少し危ない作業ですが、システム不具合確認・報告のため)。
圧力タンク内部ですが、今回の入替え工事は内部のシステム制御装置が腐食のため効かなくなり、各家庭の水圧変動(水が勢いよく出たり弱くなったり)・エアーがみ(水が白くなり泡が出る)が頻繁に起こりました。 圧力タンク・ポンプを取り外しポンプ室が広くなりました。 コンパクトになり、水圧・エアーがみも無くなりました。今までは朝、顔を洗う時、洗面所の水がはねたり、湯沸し器が水圧変動で消えたりしていましたが、工事後は快適・安心な水を送ることができるようになりました。
4.圧力タンク内部ですが、今回の入替え工事は内部のシステム制御装置が腐食のため効かなくなり、各家庭の水圧変動(水が勢いよく出たり弱くなったり)・エアーがみ(水が白くなり泡が出る)が頻繁に起こりました。 5.圧力タンク・ポンプを取り外しポンプ室が広くなりました。
あるところでは組合の書類・行事入れとして利用されるところもあります(衛生上、好ましくないものはお断りしていれません)。
6.コンパクトになり、水圧・エアーがみも無くなりました。今までは朝、顔を洗う時、洗面所の水がはねたり、湯沸し器が水圧変動で消えたりしていましたが、工事後は快適・安心な水を送ることができるようになりました。
不断水工法
マンションなど配管が不良時に全戸断水せずに、必要部分だけ水を止める工法です。 機械により特殊に配管の中にバルブを入れていきます。あまり何度も使えませんが、緊急事故の時に役に立ちます。
1.マンションなど配管が不良時に全戸断水せずに、必要部分だけ水を止める工法です。 2.機械により特殊に配管の中にバルブを入れていきます。あまり何度も使えませんが、緊急事故の時に役に立ちます。  
このページのトップへ>
(C) 2004 Asahi seimitsh Kogyo. All rights reserved.